レギュラー出演中!ノリタケRADIO!第246回目の生放送。ゲストはナゴヤフィットネスフェスタの小笠原様など。

レギュラ―出演させて頂いております、「ノリタケRadio」、第246回目の生放送でした。

ゲストは、10月9日体育の日にモリコロパークで開催される、「ナゴヤフィットネスフェスタ」の広報担当、小笠原陽子様。そして、このフィットネスフェスタでも踊られる予定の、「世代交流ダンス」の振り付けを作られたワタナベさんと、同じくこの曲の作詞をされたイノオカさんも、お越しくださいました。なんとお二人は現役医大生。すごい。

更に、毎度おなじみの河合さんと、メガネの井上、井上さんにもお越しいただき、スタジオ内は総勢7名!にぎやかです。

IMG_44621-3983817666-1506589188708.jpg

IMG_44631.jpg

「カズミンの知って得するタメになる!お金の終活コーナー」では、「遺言書の、検認って!?」という内容でお伝え。検認とは、相続が起きた後、自分で書いた自筆証書遺言が残っていた場合、これを家庭裁判所にもっていって行なう、開封式のようなものです。そもそも、検認という言葉自体、知らない人がほとんどですし、身内を亡くされた直後に家庭裁判所で手続きを行なうというのは、心理的なハードルも高いでしょう。

一方、残っていた遺言書が、公正証書遺言であった場合には、検認は不要です。遺言書を作成すいる際は、相続が起きた後のことから考えて、本当に自筆で良いのか、公正証書にすべきではないのか、と、しっかりご検討頂きたいと思います。

21950660_1421330381320063_8626301524181510658_o.jpg

(相変わらず、文字が反転しています笑)

 

相続・遺言に関するご相談のご予約・お問い合わせはコチラをご覧ください。セミナー講師・講演等のご依頼も、随時お受けしております。

ご相談方法

なごみ相続サポートセンターHP

■著書「お金の終活」発売中!

2

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA